妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

Sponsored Link




☆はじめに

読了までの目安時間:約 4分
0-03

☆はじめに

 

「二人目の赤ちゃん欲しいなぁ・・できれば女の子!でもなかなか妊娠しないなぁ・・」

「妊活・不妊治療・産み分けは、するべき?」

と悩むカップルは7組に1組と言われています。


普段の生活を何の支障もなく過ごしているのに、病気らしい自覚症状も特になくても、
妊娠しないと私の周りではよく耳にします。

 

一般不妊検査を受けてみて初めて、身体のトラブルに気づく人がほとんどなのです。

「病院へ行ってみようかな・・」

 

そう思った日が治療(妊活)のスタート日です。

 

まずは「妊活」不妊治療について知ることからはじめましょう♪

 

一日でも時間を無題にして遠回りをしないためにも、不妊治療に詳しい病院を選択するのは
もちろん、自分たちがどのような治療(妊活)をしていくのかをしっかりと、考えて選択していくことが
何もよりも重要になっていきます。

 

「妊活」や不妊治療・産み分けに関する知識と理解は、きっと手がかりになるはずです。

不妊治療(妊活)には「ここまで頑張ったら妊娠できる」といった保証がありません。

 

ゴールの見えない治療だからこそ、夫婦二人が同じ方向を見ながら歩いていくことを
大事にしてくださいね。

 

しっかりとパートナーシップをとることができる医師やスタッフを選らんで欲しいと思います。

 

不妊治療(妊活)や産み分けを始めるとき、治療をしていて辛い気持ちになったり、不安になったりしたときには
迷ったときのヒントを伝えていきます。

 

ふたりの「赤ちゃんが欲しい」という願いをかなえるために♪

 

私は、妊活と産み分けに成功しましたが、出産後の産褥鬱に苦しみました。

人生の中で一番と言っていいほど、本当に苦しかったです。

 

なので、人の気持ち、優しさ、辛さ、苦しさというのはよく分かるほうかと思います。

自分で、私は分かるのよっていうのはおかしいので言いませんが、妊活と産み分けと産褥鬱

経験してからは、人に対して優しくなれた気がします。

 

妊活と産み分けについては、沢山、本や教材も使って調べました。

そしてできるところから実践していきました。

 

本当に驚くほどの沢山の方が赤ちゃんができない(妊娠できないの?)と悩んでいます。

 

年代別でも、妊活や産み分けの考えた方や感じ方や知識量が違うなぁ・・と最近、人と話していて、気づきました。

 

妊活して頑張るあなたに少しでも役立つ情報を伝えていきたいと思っています。



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ : 

☆はじめに    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

Sponsored Link