妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

Sponsored Link




生理が女性のからだにやってくるのは子宮をクリーンにするため

読了までの目安時間:約 5分
0-04

生理って、毎月あって、鬱陶しいなんて思ったことありませんか?夏場は特に私、思います。

 

生理が女性のからだにやってくるのは子宮をクリーンにするため

 

生理ってどうして女性のからだにやってくるのでしょうね。

「赤ちゃんが健やかにやどりますように」と全身の血液中の老廃物や毒素を子宮を通して、体外に捨てるためです。

 

生理は子宮をクリーンにするために、神さんがやってくれているものです。

 

牛肉や豚肉、鶏肉は血液を汚すそうです。

これらを食べることで子宮の環境を悪化させているといいます。

 

からだそのものに、最初から備わっているものだけでは、追いつかずに、生理の血液は、どす黒くて悪臭がして、レバー状のものが出たりします。

 

私もある。。生理のときに、レバー状のものが出るなんて当たり前だと思っていました。

 

これは血液の状態を表しているようです。

 

女性が肉食をすると子宮は発育不全になって、肉の脂肪から男性ホルモンが作られるので毛深くなったり、性格が男っぽくなったりするそうです。

 

 

無月経の子が増えている現実

 

今の子は生理痛だけではなくて、無月経の子も多いのだとか。

10代から生理周期が乱れて、毎月排卵しないからだでは子どもをうめるはずがないと聞きました。

 

昔の人の生理(月経)は、健康な女性は3日くらいでした。

もっと元気な人だと2日とか。

 

今のようにナプキンのない時代です。生理がきたら、古着や使わなくなった赤ちゃんのおむつなどを再利用してT字帯に当てていたそうです。

 

最近は1週間~10日くらダラダラと続いている人、多いようです。

私は生理が完全に終わるのが6日くらいかな。でも4日目~6日目はほとんど血は出ないです。

 

レバー食べるといいと言われるけど本当はよくない?

0-01

 

人間でも動物でも、からだの毒が一番集まるところが肝臓です。

 

牛や豚、鶏も早く成長するようにエサにはホルモン剤や女性ホルモン剤や抗生物質が入ってるからよくないと言います。

例えばアメリカ牛では集中的に太らせる施設で飼育されていて、6種類の成長ホルモン剤の使用が認められているそうです。

 

毒素のかたまりのレバーを食べれば子宮にいいことはありません。

肝臓は合成、代謝、貯蔵、解毒などの大切な作用を持つ消化液の胆汁を作っています。

 

女性の健康のバロメーターは


    • 貧血
    • 冷え性
    • 低体温でないこと
    • 毎月決まった周期で排卵があってきちんと生理がくること


からだにとりいれる食事が血が作られて、私たちのからだはできています。

自分自身で食事に気を使わないと、誰も助けてはくれません。

きちんと生理がくるようにクリーンな子宮でいたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ :  

どうして妊娠しないの?と思ったら 子宮について    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

Sponsored Link