妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

Sponsored Link




不妊治療にかかる費用について

読了までの目安時間:約 4分
045

不妊治療にはいくらかかるの?

不妊治療にかかる費用は高いと人から何となく耳にしたことないですか?

 

みんなはどれくらいかけてるの?

ステップアップしたらどのくらいの負担になるの?

 

不妊治療を受けている人に聞きました。

不妊治療の計画をたてるにも、必要不可欠な不妊治療にかかる費用のお話しです。

 

 

目次

 

 

高度生殖医療へのステップアップで負担感も大きくなる

 

日本産科婦人科学会のデーターによると

 

不妊治療・体外受精にかかる平均約45万円

 

「治療費は高いけれど、赤ちゃんに会うためなら・・」と。

 

一周期あたりの不妊治療費の平均額は一般治療で約17000円。

高度生殖医療(体外受精や顕微授精など)は約35万円。

 

不妊治療の一般治療で経済的負担を感じると答えた人は約3割ですが、高度治療では84%にも

跳ね上がっています。

 

不妊治療費のために節約・・家計費で最も削られているのは?

 

不妊治療経験者100人に聞きました。

 

①レジャー費・・44人

②貯蓄費・・37人

③衣服費・・36人

④美容費・・30人

⑤食費・・・22人

 

一般の治療を受けている人は洋服やレジャーにかかる費用を少しずつ、節約している人が

多のですが、高度治療では毎月の節約に加えて、貯蓄はそのまま、不妊治療費に回しているのが実態です。

 

わからないから不満!治療費の保険適用

 

不妊治療が高額になるのは、保険適用の範囲がごく一部の治療に限られているためです。

人口授精に伴う投薬や注射などにも一部保険適用がされるなど、その範囲は拡大されてはきているのですが、現行の審査基準は実際の不妊治療実態と合っていないのが現状です。

 

人によって、不妊治療費が異なるのは、保険が認められたり認められなかったりするためです。

高度治療は施設によって、かなりの治療費格差がある一方で費用以外の施設の技術レベルの格差は中々、数値化することがむずかしく、わかりにくいことも大きな問題となっています。

 

 

 

 

 

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ :

不妊治療にかかる費用    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

Sponsored Link