妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

漬物は日本のヨーグルト

読了までの目安時間:約 5分
ha_248

健康な体、妊娠力を高める、産み分けにも挑戦するのなら、からだは自分がとり入れる食事がすべてと言ってもいいほど作られていて関係していることが分かりました。


漬物は日本のヨーグルト

 

保存食には塩が必要です。

保存食をつくるのに減塩するのは間違っています。

 

私は白菜のつけものが好きです。自分では浅漬けくらいしか作らないけど、保存のきく白菜の漬物のほうが、ゆっくりと乳酸発酵しておいしい漬物なんですって。

 

時間をかけて発酵したものは、本当においしいです。

というのですが、私はたくわんの古漬け(たるにいつも、母がつけていました)漬物が苦手でした。

 

でも漬物こそが、日本のヨーグルトと言えるのです。

腸内環境をよくして、免疫力をあげてくれる一番の健康法と言えます。

 

青森県が便秘の少ない県ナンバーワンってご存知ですか?

乳酸菌がたっぷりの漬物をたくさん食べるからですって。

便秘のときにはリンゴを皮つきで沢山食べるそうです。

 

 

梅干は3つの毒素を消す

046

 

 

梅干しも味噌と同じで3年経ったもののほうがからだに効果的です。

 

梅干しは3つの毒素を消してくれると言われています。

 

1・食の毒

悪い食事をしたときに1個食べるだけで、胃腸がすっきりとします。

 

2・血の毒

肉食、砂糖で血液が汚れて体調不良を起こしているときなど、血液を浄化してくれます。

 

3・水の毒

 

梅干しは水あたりの万能薬です。住み慣れた土地以外のところに行くと水が変わってお腹を壊してしまうことがあります。

私は海外でかなりひどい下痢を起こしたことがあります。もう死にそうなくらいに苦しかったです。

昔の人は旅に出るときは必ず梅干しを携帯していたそうです。

 

 

味噌も漬物も手作りのおすすめ

 

味噌も梅干しも家で作れるので挑戦して3年もの準備したいですね。

良質の大豆、梅、塩を求めて、自家製に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

作ったけれど腐ってしまって・・と聞くことがあります。

私の周りの叔母様たちも、数年に一度くらいだけれど、聞いたことがあります。

身内が亡くなった年には梅干をつけてはいけないという迷信というかあります。

 

ですが、原因ははっきりとしています。

 

それは減塩で漬けているからです。

 

塩抜きは暑い夏がくると一斉に腐って、そのままほおっておくとうじがわいてきます。

 

人間のからだにも同じことが言えます。

減塩しているとからだの具合が悪くなって、ウィルスやばい菌、細菌をからだ自身がつくります。

培養器となるので気を付けなければいけません。

 

食べ物が本物で血液がきれいで正常であればいっさいの菌はからだの中で発生しないけれど、塩抜けはいかなる菌を作って、病気と縁が切れないというわけです。

 

これは昔の話だと理解していいのかと私は思います。

考えてみれば、今は色んな食材を口にしますが、いろんな食品の中に塩がよく使われているからです。

 

あくまでも一汁一菜の生活をしている人にとっては、ある程度食べ過ぎても、大丈夫なのでしょう。

 

どちらにしても、シンプルな粗食を心がけて、からだにいい状態で、妊活や産み分けに臨みたいですね。

 

 

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ : 

妊活中・からだにいい食べ物・レシピ    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: