妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

Sponsored Link




プロフィール

読了までの目安時間:約 3分

プロフィール

 

はじめまして。momokoと申します。

 

現在、42歳で女の子(4歳)のママをしています。

 

中々、赤ちゃんを授からずに自己流に妊活をして同時進行で

は難しいと言われる産み分けにもチャレンジしました。

 

結婚6年目、38歳が初産でした。

 

産んでからは、出産2週間めで産褥鬱で即入院でした。

それから2年以上、苦しみましたが今は、元気に前向きに

子育て奮闘中です。

 

妊活から妊娠、出産までの道のり

年齢のことがあるので不妊治療で評判が病院にいって、
検査を受けました。

血液負荷検査で潜在性高プロラクチンと判明しました。

卵管造影検査後、1周期置いて排卵チェックを行いながら、タイミングを進め、
同時に1日1錠テルロン服用。
3周期目(卵管造影後のゴールデン期間)で妊娠。夫の検査はすべて良好な結果でした。

不妊治療(妊活)歴は1年2か月でした。

自己流で11ヶ月妊娠に至らず、高年齢の為、とてもあせっていました。
結果的に治療開始から3周期という早い段階で妊娠できましたが、クリニックに行くまでは
とても悩みました。

しかし、年齢の事もあり、初めから不妊専門のクリニックで検査をしなければ!と思って、
思い切って受診したのが良かったように思います。

初めの検査で、不妊の大きな原因の一つである潜在性高プロラクチンと分かり、
すぐにテルロンを服用できたのも、早期妊娠に繋がったのでは無いかと思います。

普段の生活から(妊活中)に産み分け法も試してみました。

産み分け基本パックとピンクゼリーを購入して実践。

念願の女の子を授かりました。

 

産褥鬱で頭の中が真っ黒になっていた時期は、もう治らないと思い込んでいました。

 

それでも元気になれたんです。それからは前を向いて信じて生きてきました。

 

人生、後で振り返ると、あのときの経験があるから強くなれたし優しくもなれたと今では

思えるようになりました。

 

よろしくお願いします。

 

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

未分類    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

Sponsored Link