妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

産み分け・女の子のエピソード

読了までの目安時間:約 5分
0-17

実際に産み分け・女の子に挑戦してみた方の声を集めました。

 

 

 

絶対に女の子が生まれると信じていた

0-67

 

 

私は女の子がずっと欲しくて産み分けたかったのと、10月生まれの子供が欲しかったのです。

出産から逆算して、1月頃に妊娠すればいいと調べて、基礎体温を測って、コン○ームを使って避妊しました。

 

排卵予定日の3日前にムードのいい中、しました。すると女の子を授かりました。

産み分け成功です。

 

ポイント

 

    • 女の子ができると強く信じた
    • 本で勉強した
    • リラックスできた

 

強い願いが女の子・産み分けをかなえることに成功する例も多いようです。

 

 

夫は協力的ではなかったけれど産み分けて女の子を授かった

 

基礎体温をはかってみると、人よりも月経の周期が長かった。3カ月継続してはかってみると、自分は月経がはじまってから、18~20日位に排卵があることがわかりました。

 

女の子の産み分けに挑戦したくて夫に協力をお願いしましたが、反対なのかその気になってくれませんでした。

 

半年ほど、産み分けの話をせずに、月経周期をサバよんで伝えて、誘いました。

 

4か月後にやっと妊娠できました。そして産み分けに成功して女の子を授かりました。

 

ポイント

 

    • 基礎体温を継続して測定した
    • 健康管理した
    • 夫に無理強いをしなかった

 

女の子の産み分けに反対だったご主人の気持ちを大切にしたのは、とても素晴らしかったです。

排卵日を2~3日前にしていることを分からずに産み分けを成功しました。

 

排卵日が月経周期の18~20日と少し長いようですが、排卵までの日数が一定であれば、周期は順調と考えていいようです。

 

病院で排卵日予測してもらったけど、男の子を授かった

 

子供は三人と決めていたので、次は女の子と思って産み分けに挑戦しました。夫も同じ気持ちだったので、比較的、産み分けに協力してくれました。

 

基礎体温を測って、排卵の周期を調べた後に、月経終了後から排卵3日前の日まで一日おきくらいにしました。

 

その後、妊娠が分かるまでは避妊をしていました。

半年続けても妊娠はしませんでした。

 

排卵日だと思う日に病院にいきました。すると「今日してください」病院で言われた日が排卵日だったのです。

 

そして男の子を授かりました。

 

ポイント

 

    • 早くから病院に通う
    • 医師とよく相談する

 

排卵日の特定には

 

排卵日の特定には継続した診察が必要です。

 

女の子・産み分けがうまくいかなかった理由は超音波診断ミスにあったようです。

超音波診断は排卵日を調べるのに有効な方法ですが、わずかなズレが生じてしまうことがあります。

 

卵胞(排卵される前の卵子)の大きさをはかって排卵日を特定します。

人によって排卵時期が個人差があるので、一度だけの診察では分からないものです。

 

個人差があるので、リラックスして産み分けて女の子を望んでみてくださいね!
妊活カップル応援潤滑ゼリー【ハローベビーゼリー】

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ : 

産み分けの基本 産み分けの準備 産み分け中の避妊について    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: