妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

Sponsored Link




妊娠しやすい体づくり

読了までの目安時間:約 5分
0-31

妊活や産み分けに役立つ情報を書いています。

普段の生活を見直すことで(すごく大事なこと)です。

妊娠しやすい体づくり・もともとの、体に宿る生命力を高めるために今一度、見直してみます。

 

基礎代謝をアップさせよう

ha_206

 

基礎代謝というとダイエットが頭に浮かぶ私です。

 

基礎代謝とは体を動かしていないときでも、私たちは呼吸をしたり、脈を打ったり体温を保つといった活動をしています。

このときに消費されるエネルギーのことを基礎代謝といいます。

基礎代謝は筋肉量に比例するために年齢とともに低下していきます。

 

エアコンや寒さで暑さや寒さをしのいで、移動は車か電車、食事はコンビニなんてことを続けていると、基礎代謝が落ちてホルモンバランスがくずれてもともとの基本的な生命力を衰えさせることになります。

 

そうすると、妊娠しやすい体づくりをしていても、体内のサイクルが乱れて不妊症になることもあるんです。

 

私たち人間は食事・運動・睡眠・などの欲求にきちんと耳を傾けることです。

規則正しい生活を送っていると、心身ともに健康な人は体に生命力がみなぎって元気な赤ちゃんをさずかります。

 

基礎体温をあげるために適度な運動を心がけて基礎代謝をあげましょう。

 

妊娠しやすい体づくり中、中々、運動をする時間がない人も、毎朝ラジオ体操を続けてみたり、一駅歩いたり、なるべく階段を使ったり、少し意識を変えてみてくださいね。

 

妊娠しやすい体づくりに大事な血行促進にも効果的です。

 

よく耳にする「冷えは万病のもと」と言われるように不妊原因のひとつです。

きつめのズボンなどはさけて、半身浴などで体を温める習慣をつけてくださいね。

 

 

妊娠力を高める食材

 

男性によい妊娠しやすい体に高める食材

 

    • ビタミンA(卵・レバーなど)抵抗力をつけて体を活性化させます。
    • ビタミンB(大豆やしいたけなど)疲労回復やスタミナアップ!
    • 亜鉛(カキ・ナッツなど)精子製造能力をアップさせます。

 

女性によい妊娠しやすい体に高める食材

 

    • 鉄分(レバー・海藻など)鉄不足でおこる貧血解消に。
    • 食物繊維(ごぼう・イモ類)便秘の人にもおススメ!
    • カルシウム(小魚・牛乳など)骨を丈夫にしてストレス解消にも。

 

男性にも女性にも妊娠しやすい体にする食材

 

    • ビタミンE(ナッツ・うなぎ・かぼちゃ)生殖能力をあげる
    • その他(ネバネバ食品の納豆やおくら・ビタミンCが沢山の科物、血行促進やスタミナがつくにんにくなど)

 

食べもので産み分けは迷信?

 

女の子の産み分けには酸性の食べ物、男の子の産み分けにはアルカリ性の食べ物がいいという話しがありますが、これには確証はありません。

 

 



ランキング参加中です>

少しでもお役に立ったと思われた方はクリックをお願い致します♪
クリックありがとうございました♪
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 男女産み分けへ
にほんブログ村

 

タグ : 

産み分けの準備    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

Sponsored Link