妊活 産み分け

妊活・産み分けも成功!こうして私は女の子を授かりました♪

妊娠したい!病気をかかえながら妊娠を目指す場合にきをつけること

読了までの目安時間:約 5分
0-76

病気をかかえながら妊娠したい、目指す場合にきをつけたいことがあります。


 

タグ :  

どうして妊娠しないの?と思ったら    コメント:0

二人目不妊の受診チェックポイント

読了までの目安時間:約 5分
034

一人目の子供は普通にできたのに二人目、中々できなぁ・・といったときに、チェックしてほしい項目を集めてみました。

 

目次

 

二人目不妊の受診チェックポイント

 

    • 二人目不妊・35歳以上で一人目を出産した
    • 二人目不妊・一人目を不妊治療で出産した
    • 二人目不妊・一人目は自然妊娠だったけど妊娠するまでに時間がかかった
    • 二人目不妊・排卵障害がある
    • 二人目不妊・子宮内膜症や子宮筋腫など子宮のトラブルがある
    • 二人目不妊・精子数が少ない

 

などです。

 

二人目不妊で特におすすめの検査

 

二人目不妊におすすめの検査です。

 

子宮卵管造影検査

 

炎症や帝王切開などの過去の手術で卵管が癒着(ゆちゃく)することがあります。

卵管の状態を確認する検査です。

 

プロラクチン検査

 

授乳していると分泌されるホルモンで、妊娠の妨げになると言われています。

血液検査で調べます。

 

 

心の悩みを相談する

 

二人目不妊では、一人目の妊活している人には話せずに、周りになかなか理解してもらえない・・

など、二人目独特の悩みがあります。

 

二人目不妊で、気持ちがつらいときにはカウンセラーに気持ちを話す方法もあります。

 

二人目不妊で、受診の際には、1~2か月分の基礎体温表を持参すると検査がスムーズです。

二人目不妊の場合も、普通の不妊症と同じ検査やタイミング法や人工授精などの治療になります。

 

 

二人目不妊、私はこうして克服した

 

二人目不妊の原因を見つけてゆっくりと治療に専念することが大事です。

 

二人目不妊で、9回目の人工授精で「これで最後」と決めて受けた人工授精で妊娠して無事に出産しました。

 

二人目不妊で病院では、排卵しにくとの診断で、クロミッドを処方されました。他にはタイミング法をしていました。

流産を経験していたので、タイミング7回で妊娠しました。

 

卵管造影検査後、半年しないうちに無事に妊娠しました。

 

二人目不妊で治療をしましたが、1年たっても結果がでませんでした。

治療中断中に、マカを飲み始めて、すぐに妊娠しました。

夫婦で飲むと効果があると聞いたので、主人と半年近く飲み続けたところ、二人目を妊娠しました。

 

今、二人目がお腹にいます。37歳で2回の流産後に、半年以上できずに、二人目不妊だとあきらめかけたときに妊娠しました。

婦人科で排卵チェックとか管が詰まっていないかの通水チェックをしてもらいました。

 

友人には、検査後3カ月後くらいは妊娠しやすいと聞きました。

 

二人目不妊で気になりだしたころ、ビタミンEとか葉酸、カルシウムに鉄分とか、とるようにしました。

血流がよくなればいいかと、玉ねぎとか・・

マルチビタミンはやめておいたほうがいいです。

 

二人目不妊で辛かったときに、一番よかったのは、一人目でつかっていたおもちゃ等を処分し始めたことかもしれません。

心がす~っとしたのを感じました。

 

今回が最後・・とおもったら妊娠しました。

 

 

 

 

タグ :

どうして妊娠しないの?と思ったら    コメント:0

二人目不妊の原因 晩産化でふえている

読了までの目安時間:約 4分
0-70

一人目の子供は妊活しなくても、すぐにできて、妊娠・出産としたから、二人目も自然に大丈夫と思いがちですが、そうとも言えない現状があります。


 

タグ :

どうして妊娠しないの?と思ったら    コメント:0

受精 着床障害・子宮環境をととのえる治療と生活の見直し

読了までの目安時間:約 5分
033_R

何度も妊活・体外受精しているのになかなか妊娠しない・・

次の治療はどうしたらいいの?

 

妊娠を目指して、さまざまな治療が行われています。


 

タグ : 

妊活中のケース別、傾向と対策・こんなときはどうすればいいの?    コメント:0

流産の種類について

読了までの目安時間:約 4分
001

流産の種類について書きますね。次こそ赤ちゃんを抱きたい♪と思いに近づくために、心身ともに元気に妊活するためにも学んでおきましょう。

 

目次

 

初期流産

 

妊娠12週未満までの流産を初期流産といいます。

流産の大半が初期流産で、妊娠4~12週の間におこります。

 

妊娠初期の流産は、そのほとんどが受精卵の異常で赤ちゃん側の原因です。妊娠12週以前の早期流産の多くは、染色体や遺伝子に異常があってうまく細胞分裂ができなくて、おこるものです。

 

妊娠初期に少量の性器出血や軽い下腹部痛があり、子宮校が未開大であるときは「切迫流産」と診断されます。

切迫流産は名前を聞いて不安になるところですが、まだ流産してしまったわけではなくて、妊娠を継続できるケースが多いです。

 

稽留流産(けいりゅうりゅうざん)と進行流産(しんこうりゅうざん)

 

    • 稽留流産(けいりゅうりゅうざん)=子宮の中で赤ちゃんがなくなっているものの、自覚症状がほとんどない。
    • 進行流産は(しんこうりゅうざん)=亡くなった赤ちゃんなどがおなかの外に出てしまう状態

 

どのような処置をとるかは、母体と胎児の状況、流産の進行具合でことなります。

 

 

化学流産(かがくりゅうざん)

 

妊娠検査薬で陽性反応がでたものの、胎嚢(たいのう)が確認できずに、妊娠にいたらないケースです。

ごく早期の流産で、本人は気づかない場合も多いです。

 

通常なら月経と感じるものですが、検査薬の性能向上により、妊娠判定が出たあとの流産を化学流産となります。

 

 

妊娠中期以降の流産

 

妊娠12週以降に起こる流産が「後期流産」で初期流産と比べると確率は低くなります。

陣痛をおこさせて、胎児を晩出する処置が必要で、からだと心への負担が大きいです。

 

残念な話しですが、流産は妊娠のうちの15%におきる珍しいものではありません。

妊娠初期の流産は主に、受精卵と胎児に問題があって妊娠を継続できないケースが大半です。

 

受精卵や染色体異常、胎児の臓器が育たないといった理由なので、妊活から妊娠にいたって、妊婦さんが生活に気を付けていたからといって防げるものではありません。

 

妊娠検査薬で、陽性反応が出たものの、子宮内に受精卵が着床できずに、そのまま月経がはじまる場合を初期流産といいます。

この現象はこれまでのふつうの生理だと思われていた出血が妊娠検査薬の発達で、最近にわかった現象で、流産にカウントされません。

 

 

私が毎日、からだにとりいれているもの♪

 

私、妊活前から6年程、アフリカつばき茶を飲んでいます。ルイボスティーよりも美味しいから好き♪

今は美味しい酵素も♪妊娠前も中にも、安心して飲めるので、おすすめです。

 

 

 

タグ :  

流産・不育症について    コメント:0